fx比較
田舎ぐらし最新topics
(07/17)「戸狩温泉お試し田舎暮らし体験寮」
(12/10)四万十で空き家を探す
(11/24)上越で格安戸建250万円に惹かれる!
(11/01)生活補助金を田舎暮らしの選択肢にする?群馬県南牧村 田舎暮らしお試し体験施設
(05/07)岐阜 藤橋温泉付き滞在型市民農園は滞在一週間で1万円!
(03/27)こせがれ塾の無料有料講座をチェックして農イノベーションを考える
(01/14)高校3年間は田舎体験を!
(11/30)週末林業で田舎暮らしの仕事を探る!
(11/06)ペレットストーブは田舎暮らしに最適か
(10/17)地域自給システムを学ぶ体験ツアー
(10/15)田舎暮らしは自給自足を基軸に考えるツアー  千葉県いすみの市
(09/24)古民家つき貸し農園 corotで人との交流まで体験する
(08/22)丹波篠山古民家再生プロジェクトのボランティアに参加して古民家を実感する
(08/07)四国で地域おこし協力隊として報酬をいただきながら田舎暮らしを考える
(08/04)格安に古民家をシェアして田舎暮らしを体験する!
(07/28)田舎暮らし希望者必見!田舎の恋愛と都会の恋愛の違い
(07/19)岐阜県身延町で空き家見学付きの田舎暮らし体験ツアー 締切り間近!
(07/05)世界の若者が集まる農家 大分県久重町
(06/20)ひょうご田舎暮らし臨時相談所
(06/02)愛媛県宇和島の田舎暮らし人気のワケ

◆◇田舎暮らし 人気都道府県ランキング*田舎暮らし体験ツアー◇◆
1位 三重県 田舎暮らし体験ツアー*ペンション/古民家/民宿
2位 兵庫県 田舎暮らし ホテル/民宿/旅館/山荘/ログハウス
3位 大分県 合掌造りの山荘
4位 長野県 田舎体験 移住した達人から直接話が聞ける!
★その他の 田舎暮らし体験ツアー /農業体験/プチ田舎暮らし/自炊プランetc

田舎暮らし
囲炉裏特集

田舎暮らしをさらに充実させてくれる、
田舎に暮らせなくても田舎を感じられるアイテムがここにあります

小ぶりなスターターズセット


好きな色に塗装でき移動もできる手づくり本格派

リビングにそのまま囲炉裏

便利な卓上囲炉裏

モダン囲炉裏

火鉢

桐のくりぬき火鉢
古材銀行
露天風呂 陶器の風呂釜
囲炉裏キット
火鉢
たぬきの置物
design by ともまお☆
2007.09.03

古民家宿泊体験★島根県

田舎暮らしを推奨する島根県でも
古民家宿泊施設がオープンしました。

島根県安来市伯太町上十年畑の古民家を活用し
地元の住民グループが8月から宿泊体験施設をオープン。
大正末期に建てられた古民家を改築。農作業や田舎料理などの
体験コースも設定し、気ぜわしい生活を抜け出してひと時ののどかな田舎暮らしを提供してくれます。

 この古民家はこれまでも、「伯太文化伝承館のどか村」として、
展示や地元民の憩いの場などで使用してきましたが、今回
宿泊施設として開放。 建物は木造二階建てで、土間には昔ながらの
農作業具が置いてあり、中に入ると黒光りする太い梁(はり)、
高い桐天井、春景塗りの大黒柱、囲炉裏、五右衛門風呂など。
広々とした昔ながらのたたずまいが、癒やしを約束してくれます。

 しまね田舎ツーリズム推進協議会の協力と認定を受け、薪かまどを使った料理ができるコースや、
滞在型、日帰りのゆったり農作業コース、
山菜おこわやこんにゃくづくりなどの田舎料理コースなど、
さまざまな体験メニューも用意。

○宿泊(自炊) お一人様3,000円
○田舎料理体験 お一人様1,000円+料理の実費
○野菜収穫体験 お一人様200円+野菜の実費
○餅つき体験(2升)  5,000円

など  詳しくは(財)ふるさと島根定住財団

 宿泊などは要予約必要
問い合わせは0854(38)0194
09:51 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎体験 | トップページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007.08.11

ログハウスに住む

丸太で組んだログハウスは「いつか住んでみたい」家ですよね。今住んでいる家のほかに、離れた別エリアに住まいを
構える「2地域居住(マルチハビテーション)」が広っています。
その際のもうひとつの家は、ログハウスでと、考える人も多いはず。
一般的なログハウスのほか、和風や小型など、団塊の世代の選択肢になりそうな新モデルも相次いで登場。
価格も一段とこなれてきてます。

アールシーコアが、団塊の世代のマルチハビテーションを意識して発売したのが小型のロフト付き平屋タイプ「2ndコテージ」が注目です。

永住志向の別荘に向く設計で、コンセプトは「スモール・ビューティー」。海・山に出かける拠点や、定年帰農、田舎暮らしなどに使いやすい、シンプルでコンパクトな造り。吹き抜け率5割以上の居間や、自由な使い方ができるロフトなど、
それぞれの自由にあわせられるつくりになっています。
価格帯は1000万円から1500万円。

アールシーコアは1週間単位で購入できる別荘所有システム「フェザント別荘オーナー制度」を扱っていて、実際の使い勝手などが体験できるようになっています。これは、便利です!
富士山を望む山中湖畔にあるタイムシェア型別荘「フェザント山中湖」
の「フェザント山中湖別荘レンタル制度」は、6、7人で利用できる広さもあります。
15:34 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎体験 | トップページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007.08.08

田舎暮らし体験ツアー!ぷちクシマニアン体験 串間

ぷちクシマニアン体験 串間・田舎暮らし体験ツアー
タグ:田舎暮らし
15:28 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎体験 | トップページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007.07.28

にいがた『農のあるくらし』体験ツアー

第2回「にいがた『農のあるくらし』体験ツアー」 
         参加者募集!!
       
中越沖地震で大変な新潟ですが、元気に活動されているところは
沢山あります。 
【にいがた『農のあるくらし』体験ツアー】
新潟県魚沼地域のフィールドを使って具体的に「農のあるくらし」
を提案します。首都圏等にお住まいの方々を対象に、
新潟県のふるさとの原風景、自然と融合した農業、
豊かな食材、ふところの深い細やかな人情、交通の利便性、
そして地域の受け入れ態勢などが体験できる企画です。

7月13日〜15日に山北町と関川村で行われ大変好評だった
「農のあるくらし」の第二段です。
今からチェックです!

 ☆ と き  平成19年10月19日(金)〜21日(日)
 ☆ ところ  新潟県十日町市、新潟県中魚沼郡津南町
 ☆ 日 程 
  10月19日(金)〜21日
 ☆ 募集人員    10組20人(各コース5組10人)
             お一人でも参加できます
 ☆ 旅行代金    1人当たり10,000円
 ☆ 申込締切    平成19年9月20日(木)
 ☆ 旅行企画・実施
   申  込  先    
           (株)農協観光新潟支店
         電話 025−226−1530
         FAX 025−226−1541
 ☆ イベント内容に関する問い合わせ先
     (社)新潟県農林公社青年農業者等育成センター
          電話 025−281−3480
          FAX 025−281−3481

  ※今回の体験ツアー実施予定地域は、7月の新潟県
    中越沖地震の影響はありませんでした。
    安心してご参加ください。
12:45 | 千葉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎体験 | トップページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007.07.26

田舎暮らし体験長崎☆ナースのしま暮らし体験プロジェクト

ちょっと変わった、田舎暮らし体験ツアーです。
【ナースのしま暮らし体験プロジェクト】

島の看護婦不足と移住者増加に田舎暮らしをうまくかけ合わせた例ですね。
受け入れ先の病院が具体的に表示されているところがよいですね。

−−−ニュースリリースポータル ニューズ・ツー・ユー・ネットより
一部引用

長崎県新上五島町の「ナースのしま暮らし体験プロジェクト」が始動します!
長崎県新上五島町は、五島列島の北部に位置する、コバルトブルーの美しい海に囲まれた、人口2万5千人ほどの島です。
 同町は、平成17年度以降、これまで4回の「田舎暮らし体験ツアー」を行うなど、移住者の受入れに力を入れており、ツアー参加者のうち、5世帯8人がIターンするなどの成果も上がっています。
 このような取組みによって、昨年度は2人の看護師が同町へ移住、町内の医療機関に就職し、看護師不足に悩む同町における貴重な地域医療の担い手として活躍しています。

 同町は、今月から、移住者の増加と看護師不足の解消をめざし、離島での生活に興味がある看護師の方に、町内の医療施設で臨時職員として働きながら「しま暮らし」を体験していただく「ナースのしま暮らし体験プロジェクト」をスタートしました。

■募集職種
看護師 ※正看・準看は問いません。

■年齢
20代から60代まで ※施設によって異なります。

■募集期間
随時受け付けます。
※体験時期・期間などは相談に応じます(ただし、施設によっては受入れができない時期があることもあります。)。

■受入れ施設
新上五島町内の3病院
・長崎県離島医療圏組合 上五島病院 http://www.nagasaki-iryoken.or.jp/kamigoto.html
・同 有川病院 http://www.nagasaki-iryoken.or.jp/arikawa.html
・同 奈良尾病院 http://www.nagasaki-iryoken.or.jp/narao.html
同町内の2老人保健施設
・グリーンヒル・かみごとう http://www.n-roken.jp/sisetu_gotou.html#gotou_4
・つくしの里 http://www16.ocn.ne.jp/~kijisato/tukushinosato.html

■体験中の待遇
・体験中は、各施設で臨時職員として採用されます。
・給与は、各施設の規定により支払われます。
・体験中は、施設の宿舎や町有バンガローなどを宿泊施設としてご利用いただけます。
・新上五島町までの旅費や体験中の生活費などは、各自負担です。

■問い合わせ先
新上五島町まちづくり推進課 川口、田尻
〒857-4495 長崎県南松浦郡新上五島町青方郷1585−1
TEL:0959-53-1113 FAX:0959-53-1100
E-mail:machi@town.shinkamigoto.nagasaki.jp
http://www.town.shinkamigoto.nagasaki.jp
2007.07.24

農村生活体験ツアー参加者大募集!群馬県吾妻群

農村生活体験ツアー参加者大募集!群馬県吾妻群開催日時

今まさに話題の六合村赤岩地区をフィールドとした
農村生活等を体験していただくツアーです。

******************************************************
日時:平成19年8月25日(土)9時30分〜8月26日(日)
14時00分 1泊2日

集合・受付: 吾妻県民局駐車場 (中之条合同庁舎)  
       群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町664
体験コース予定:
 ■1日め:  吾妻県民局駐車場発(9:30)⇒⇒
        重伝建群赤岩集落散策(10:30〜11:40)
        ⇒⇒うどん打ち体験【昼食】(
             12:00〜14:00)⇒⇒
       野菜収穫体験【2種類程度】
             (14:20〜16:00)

        ⇒⇒夕食【バーベキュー】・宿泊【奥草津休暇村】           (16:30〜)

 ■2日目   朝食・出発(9:30〜)⇒⇒                  フラワーアレンジメント体験【昼食】               (10:00〜13:00)
         ⇒⇒吾妻県民局駐車場着(14:00)


募集人員: 20名(応募者多数の場合は、抽選になります)  
参加費:   大人6,000円 子供4,000円 
       ※上記費用については1泊夕・朝食付き宿泊料・
       1日目及び2日目昼食料・体験料及び保険料等が
       含まれます。

      ※これら以外(飲み物等)については各自
       ご負担いただきます。

   ※子供は3歳〜小学生、大人は中学生以上となります。

申込期限:
 平成19年8月10日(金)(必着)までにお申し込みください。

 *申込多数の場合は抽選
  なお、部屋割り等は事務局で決定させていただきます。

お申し込み・お問い合わせ先: 吾妻郡農業振興協議会事務局
              (群馬県吾妻県民局吾妻農業事務所                 農業振興課 農政グループ内)
 「農村生活体験ツアー」係 ( 担当:須田)
   〒377−0424
    群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町664
   電話:0279−75−2311
   FAX:0279−75−6872
   E-mail:aganou@pref.gunma.jp



07:37 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎体験 | トップページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007.07.12

島根県:夏休み田舎暮らし体験ツアー参加者募集

田舎暮らしツアー参加者募集中!
【夏の日本海で「漁村の田舎暮らし」体験コース】

山の田舎暮らし体験ツアーは、各守護紹介していましたが、
海の田舎暮らし体験ツアーは初めてです。
豊かな自然に恵まれ、四季折々に美しい「極上の田舎・島根県石見」地方。中でも、夏の日本海は、青い空が広がり、水は透き通り、
素晴らしいようです。そんな海辺の漁村で、漁師さんとの交流や、海遊びの体験ツアー。
もちろん、新鮮な海の幸もいっぱいでその上、古くから伝わる海の神事「大島神社例大祭」にもご参加いただけます。

また、田舎暮らしに欠かせない、空き家見学や、ワーキングステイ、
産業体験などの各種事業の紹介もあるそうなので、
田舎暮らしを考えている方には、朗報ですね。
締め切り間近ですが、問い合わせいぇ見る価値はありそうです。

■日  程
平成19年7月27日(金)〜29日(日)2泊3日

■開催場所
島根県江津市

■宿泊場所
江津市桜江町「温泉リゾート風の国」、江津市黒松「エキダ屋」

■集  合
平成19年7月27日(金)
JR広島駅新幹線口 午前10時
  
■募集人員
20人程度

■参加資格
島根暮らしに関心をお持ちの県外者、家族での参加も大歓迎。
参加者にはアンケートにご協力頂きます。

■参加費用
大人ひとり1万5千円、高校生以下1万円
共に期間中の宿泊及び食費、交通費、施設見学料、体験料、保険料を含みます。
但しJR広島駅、または各空港までの往復交通費は、各自で負担してください。
      
■応募締切
平成19年7月17日(火)必着
※早めにお問合せください。

■問い合せ・申込み
〒699-4226
島根県江津市桜江町川戸駅舎内
NPO法人 結まーるプラス「田舎暮しツアー」事務局
担当/河部安男
tel/0855-92-8015 
fax/0855-92-8016


申込用紙はこちら

◇事業主体 財団法人 ふるさと島根定住財団◇実施主体 NPO法人 結まーるプラス


12:04 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎体験 | トップページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007.07.10

田舎暮らし体験★関東

グリーンふるさと振興機構、田舎暮らし体験事業を拡大

 財団法人のグリーンふるさと振興機構(佐川卓政理事長)は
空き家を活用した田舎暮らし体験事業を拡大する。
昨年の大子町に続き、常陸大宮市でも民家を整え、
最初の入居者が5日に入った。8月にも3番目となる住居を日立市に
設ける予定だ。首都圏などから幅広く受け入れ、
移住や2地域居住に結びつけて地域活性化を目指す。

 常陸大宮市の空き家は築20年あまりの1戸建て。近くの農地で農作業のアドバイスも受けられる。まず東京都葛飾区在住の60代の夫婦が5日から2カ月間暮らす。体験料は大子町のケースと同じ1カ月3万円(光熱費など別)。既に2組目の予約も入っている。

NIKKEI NETより引用

 日立市の物件は築約150年の古民家。井戸水を利用できるようにするなど準備を進め、8月をメドにモニター入居者の受け入れを始める。

 体験事業は1カ月単位で実際に暮らしてもらい、
「田舎」の住み心地や自然などの魅力を伝えるのが狙い。
団塊世代の一斉退職などをにらみ、
都心と田舎の双方に生活拠点を置く2地域居住や移住に
興味を持つ人を引きつける。

21:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 田舎体験 | トップページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007.07.08

田舎暮らし青森 農作業体験宿泊★団塊世代の修学旅行

田舎暮らしに思いは募れど何をしたら良いのか、わからない方も
少なくありません。何は無くともまず情報収集。

そしていろいろな各地で体験してみることが、
第一歩のような気がします。自治体が今大変熱く、向か入れ体勢を
整えてくれています。


青森県南部町で、農家に宿泊して農作業を手伝う――
団塊の世代の修学旅行が、注目を浴びています。
青森県南部町に2007年6月26日、JR東日本のびゅうトラベルサービスが企画した「大人の修学旅行」ツアーが入った。
ツアー客はリンゴ、サクランボの摘果などの農作業を体験し、農家が作った郷土料理を楽しむ。

南部町は、04年度に青森県が策定した農林水産業と観光を結びつける「あおもりツーリズム」のモデル事業として
「達者村」プロジェクトを立ち上げた。
地域の特産品、郷土の歴史文化などを観光客に親しんでもらう
企画だが、理念としては「観る」から「暮らす」にシフトし
「新しい暮らしの旅を創造」できないかと模索していた。
そこへ、06年11月に青森県が農家民泊の規制を緩和し、
一般旅行客を農家に宿泊させることができるようになった。

6月26日日に来町したのは、東京、千葉、群馬県の60代から70代の
男女3人。2泊3日日程で農作業をして田舎暮らしを体験する。
びゅうトラベルサービスは今回のツアーについて、J-CASTニュースに対し、
「数年前からグリーン・ツーリズムのツアーはあった。
しかし、内容は日帰りが多く、農家民泊というのは非常に珍しい」
と話している。定住や就農を希望する人も受け入れる

★2泊3日で5食付きで税込み1万2千円 (交通費別)。
食事の内容や農作業の種類は農家によって異なるが、
それぞれの農家で育てた作物でもてなしてくれるそうだ。

南部町グリーン・ツーリズム推進室

J-CASTニュースより一部引用
22:01 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎体験 | トップページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007.07.04

田舎暮らし体験★静岡

田舎暮らし体験★静岡

静岡県人気地域河津でも定住希望者の受け入れを模索する動きが
活発化してきた。
河津に滞在体験館の整備を目指し「滞在体験館」が10月にオープンする。
土台になるのは、河津川に面した県道沿いの古民家で、
家財道具の運び出しが行われた。築100年、明治40年の建築と
される木造平屋建て。1キロ余り離れた山あいに移築し、
滞在体験館として再生しようという試みだ。


河津は、団塊世代の大量退職期を迎え、海、山の自然と温泉の魅力で「観光地」と認知されてきた伊豆半島南部。河津町では、
NPO法人が「移住の前に短期間でも生活を体験してみてほしい」と滞在体験館の整備に着手。
都会人が思い描く「あこがれの田舎暮らし」と、
現実のギャップを埋める活動を始めた。
 

 仕掛けたのは、数年前に神奈川県から下田市に移り住み、昨年、
河津町を拠点にNPO「伊豆の田舎暮らし夢支援センター」を
設立した設計士の井田一久さん(59)。

*一部静岡新聞より引用
15:15 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎体験 | トップページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007.06.27

田舎暮らし体験★富山 とやま帰農塾の受講生(第2期生)を募集!

農業体験などを通して富山での田舎暮らしを提案する「とやま帰農塾」が26日から3日間の日程で富山市八尾町で
始まりました。

「とやま帰農塾」は、団塊世代などが田舎暮らし
を体験し、地元の人たちと交流することで、地域の活性化を図ると
ともに、これからの定住・半定住の候補地として提案するのを目的に
県がおととしから行っています。

「とやま帰農塾」は、今年は県内5か所で行われ、26日からその
トップを切って富山市八尾町の大長谷地区で始まりました。
開校式では大長谷自治振興会の北山虎雄会長が「過疎化が進むこの
地域をこれからどうしていったらよいか、外から来た皆さんの知恵を
貸してもらいたい」と挨拶したあと、参加者たちは大長谷でかつて
-盛んに行われていた炭焼きを見学しました。
今回は参加者5人のうち3人が県外からです。
 
愛知県から来た女性は「もし住めたらいいですね、理想としては。」

参加者は3日間の日程でそばの手打ちやイワナの手づかみ、
ブルーベリーの収穫などを体験する予定です。


-北日本放送より引用
2007.06.25

田舎暮らし体験★青森県

田舎暮らし体験セミナーは、暑くなってきたこの季節こそ目白押しです。機会を逃さないよう、チェックしていきましょう。
*****************************************************
青森県では、首都圏の団塊世代やシニアを中心に、田舎暮らしの楽しみと仕事のキャリアを活かしたセカンドライフを提案するため、
「セカンドライフの『暮らし』と『しごと』大学in達者村」を開講し、この参加者を募集しています。

青森県南部町のバーチャル農村「達者村」において、郷土料理を楽しみ、農作業を体験し、田舎での住居・交通・健康管理などについて
知っていただくとともに、首都圏から青森県に移り住んだ方々との
交流を通じて、これからのスローなライフスタイルに思いを巡らして
いただく、そのきっかけ作りの場をご提案します。セカンドライフについて思いをめぐらせている方、ぜひこの機会に農村生活を
体験し、自分のキャリアを活かして見ませんか。

【実施概要】
〔日  程〕 2007年7月10日(火)〜13日(金)3泊4日
〔場  所〕 青森県南部町「達者村」
〔費  用〕 お一人様20,000円(宿泊費・食費含む。ただし八戸駅までの
       往復交通補は各自負担)
〔定  員〕 10組
〔応募締切〕 7月6日(金)

【お問い合わせ先】
〔事 務 局〕 セカンドライフの「暮らし」と「しごと」大学in達者村事務局
       TEL : 017-735-2023
       FAX : 017-721-3213
       Mail : tasyamura-info@navy.plala.or.jp
       URL : http://www.pref.aomori.lg.jp/dash/


ニュースリリース PR【@Press】より引用
タグ:田舎暮らし
20:43 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 田舎体験 | トップページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007.06.20

田舎暮らし体験★宮崎

宮崎県知事あの、東国原知事も田舎暮らしには注目です!

田舎暮らし斡旋DVDに出演。
その名も、 【みやざき「自悠生活」】

交流・移住プラン提案 ガイド本がセットです。 

 県は、田舎暮らしを希望する都市住民を対象に、長期滞在や県へ
の二地域居住促進を発信するためのガイドブックと
プロモーションビデオ「みやざき自悠(じゆう)生活」を作成。

県内の中山間地域移住者を紹介するなどして、交流・移住モデルプランを提案しています。

 CDインタビューと写真付きで、福岡から毎月サーフィンで
訪れる30代の若者や、サラリーマン生活後に50代で椎葉村に
移住し自給自足を営む夫婦、宮崎の食で健康を取り戻した
団塊世代の夫婦らを紹介。
7泊8日で農業体験などをする長期滞在モニターツアーの
取り組みもPR。

 ビデオには東国原英夫知事も出演し、「宮崎に来んね! 
試しに住んでみらんね!」とのメッセージも!

ある証左では宮崎県は全国で4番目の田舎暮らし人気地域だとか。 

東国原知事、人の流れまで変えようと頑張ってますねexclamation×2
00:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 田舎体験 | トップページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007.06.19

田舎暮らし体験★島根県かきのきむら

夏の田舎暮らし体験ツアーin吉賀町

6/30 7/1の1泊二日エコビレッジかきのきむらで行われます。。

町外の人を対象に田舎生活の素晴らしさを体験してもらい、
定住につなげるのが狙い。
一日目 ジャガイモの収穫や田んぼの草取りを体験
ジャガイモ料理に挑戦。

二日地元講師の指導でそば打ちを行うほか、
アユ漁体験も予定。
また希望者には定住相談のほか、空き家情報の提供もあります。

定員は二十人で、参加費一人一万円(小学生以下五千円)。申し込みは二十五日までにエコビレッジかきのきむら(電話0856・79・8084)。

09:52 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎体験 | トップページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007.06.02

備長炭を食べよう★田舎暮らし和歌山

備長炭を食べよう★田舎暮らし和歌山

備長炭と言えば、紀州和歌山です。

折からの健康志向で、ついに炭まで食べてしまいました。
炊飯器に入れるくらいはしていましたが、
地元和歌山では、小麦粉くらいのパウダ-状にして
餃子の皮や、ピザの生地に折り込むんですね。

和歌山市みなべ町清川では、備長炭料理の試食会が開かれました。

メニュ-は「炭ギョーザ」「炭ピザ」「炭うどん」「炭ワッフル」
どの料理も好評で、参加者らは「もっといろいろな料理にチャレンジしたい」と張りっていたそうです。

どれも灰色なんでしょうかね。とっても口あたりが、滑らかになるそうな。一度食べてみたいものです!!


紀伊民報
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=125623
17:07 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎体験 | トップページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007.05.17

田舎暮らし体験★和歌山

田舎暮らし体験 今度は 和歌山です!

本当に毎日どこかでやっていますね。
企画されている団体や、田舎暮らし推進の自治体の勢いに感服します!

和歌山は一年を通して、新しい旅のかたちとして、
地域の自然、歴史、文化、伝統産業などのありのままを
触れられる、体験型観光 和歌山ほんまもん体験を推進。

今回の【南紀アウトドアフェスティバル】もその一環の模様。

5月12日〜6月10日まで串本町、那智勝浦町、太地町、古座川町で各地の特色を生かしたイベントが開催されます。

今週末は、古座川でカヌーで 灯篭流しや、川下り
第3週目は、 熊野古道大辺路街道2DAYウォーク 
第4週目 6月2日(土)、3日(日) は
『世界最北限のサンゴ群落』串本の海で、
 フォトセミナー&海中撮影会 、
 シーカヤックでイルカのジャンプを見よう!など
 しかも参加料が3000円などと、安い!

盛りだくさんの上、お得感一杯。

和歌山は、行った事がなかったけど、
田舎暮らし考えなくとも、なんとも魅力的な企画ですねexclamation

詳しくは南紀わかやまアウトドアフェスティバル実行委員会http://nanki-wakayama.jp/index.html
15:44 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎体験 | トップページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。